選考結果「信州デザインコンペ2017」

信州に根付いたさまざまな工芸をデザインの視点で活性化することを目的に、「木曽漆器のお膳をReデザイン」「内山紙のステーショナリー」という2つの課題に対して県内外から作品を募集し、計107作品の応募がありました。2017年10月7日(土)に行われた第1次公開選考会では、入選15作品と学生グランプリ1作品、選考委員特別賞3作品を選出しました。入選作品の中から上位4作品を「木とうるしの会」「阿部製紙」の協力のもと試作され、2018年2月16日(金)に第2次選考会が開催されました。第2次選考会では制作者によるプレゼンテーションを含めて選考が行われ、グランプリ・優秀賞が決定しました。

グランプリ

内山紙

あやちぎり

山田香菜

富山大学

見事グランプリに輝いた作品は山田香菜さんの「あやちぎり」。ペンを包んだ和紙を大胆にちぎりながら使用します。和紙に挟まれた筆記用具が美しく透過された佇まいや、木箱やタグも含めパッケージングとしての要素も個性的な作品です。

優秀賞

木曽漆器

NISHIKI

坂下麦

Studio Baku

現代の食のシーンにおいて、さまざまな使用方法・豊かなフォルム・色のコントラスト・スタックなど自由度がある美しい作品です。

入賞

木曽漆器

ソウワサイドテーブル

佐藤康博

サトウヤスデザイン

宗和膳の本来の形を活かしながら、サイドテーブルとして現代の生活に活かす作品です。白漆が特徴的です。

入賞

内山紙

ちぎりアニマル付箋

中幡水咲

専門学校未来ビジネスカレッジ

和紙にプリントされた動物の顔から、自由にカタチを想像しながらちぎって貼るというアイデアのかわいらしい付箋です。

学生グランプリ

内山紙

あやちぎり

山田香菜

富山大学

選考委員特別賞 和田功賞

木曽漆器

手提げ膳

花里弘人

長野美術専門学校

選考委員特別賞 内田和美賞

内山紙

内山紙のお弁当カップ

宮下愛香

岡学園トータルデザインアカデミー

選考委員特別賞 山口 美緒賞

木曽漆器

こどもおとないす

長本まどか

入選

木曽漆器

Zen Trays

水口正夫・今村俊太・松井つぐみ

midi

木曽漆器

上から見る!金魚水槽

北条享華

専門学校未来ビジネスカレッジ

木曽漆器

三味膳

服田桂亮

長野美術専門学校

内山紙

雪の積もる葉書

ai

グラフィックデザイナー

内山紙

雪わたりマステ

中原謙一

ZERO ICHI

内山紙

ちょっと ひと雪

大日方春奈

内山紙

内山紙の蛇腹ボトルカバー

小河原大輔

岡学園トータルデザインアカデミー

内山紙

曲がる格子紙

服田桂亮

長野美術専門学校