和雪庵@フクキハル商會/LLCイツノクラ

事業カテゴリー
  • WebPRデザイン
  • 記事作成/コンテンツデザイン
  • 伝統工芸/工芸デザイン・サポート
  • 各種企画/調査
事業内容

■LLCイツノクラ
 ・伝統工芸技術を使った商品企画・パッケージデザイン/販促企画・制作
 ・ウェブマーケティング・ウェブシステム設計・グラフィックデザイン
 ・社内(寺院)IT化コンサルタント・システム設計・施工
 ・オルゴール・ウッドクラフト製品販売
 ・飲食店向け食器メニューコンサルタント
■和雪庵@フクキハル商會
 ・茶書研究・茶道体験「和雪庵」・茶の湯ゼミ運営

PR

■LLCイツノクラ

京都造形芸術大学通信教育部芸術教養学科の学生5名で立ち上げたベンチャー企業です。
伝統工芸士陶芸絵付け職人の高木亰次郎(学士)、元大手自動車セラミック部品メーカーシスアドの青山信子(学士・歴史遺産在校)、ウェブ戦略デザイン・IT系フロントデザイン・3DxR(AR)開発の伊藤昌輝(在校)、グラフィックデザイナーであり、栄養士でもある伊藤あすか(学士)、フォトグラファーであり実家の菓子問屋を手伝う傍ら、茶道家でもある日比野友香(在校)が、それぞれの人脈と専門知識を活かして、商品・サービス企画提案、業務最適化コンサル、文化保存活動などを展開しています。
2018年に「盆栽×陶磁器×伝統と現代アート」というテーマで名古屋徳川園にて「盆(才)展」を開催。2020年にもPOPアートを組み合わせた盆栽展を企画進行中。
この他、北陸での哲学思想を取り入れた技術開発のコミュニケーションプラットフォームを整備することを準備中です。

Google Analyticsなどを活用した戦略プランのお手伝いもしています。

LINE@イツノクラ公式アカウントができました。お問い合わせはお気軽に。


友だち追加

Googleデジタルマーケティング基礎修了認定
デジタルマーケティング基礎修了認定書

和雪庵@フクキハル商會

茶の湯体験、茶書研究、茶の湯哲学による経営思考補助。
茶の湯関連事業の所作系は表千家による流派が基本です。
茶の湯を通して歴史を学びながら、真善美の哲学を学びながら鍛えます。
特に道具を通して得られる歴史背景と世情、当時の自然環境を想像しながら、哲学的思想を鍛え、真善美の統合を目指します。

近年では直感力を鍛え、美の感覚を身につけ、イノベーションを行う流れが強くなってきています。
知識だけではなかなか身につかない感覚を、茶道所作を通すことで感覚として身につけることを行っています。
この他、茶道に関する歴史的な勉強会も開催しています。
※なお、茶の湯事業は個人事業主として石川県白山市にて継続中。
所作指導は伊藤幸恵(宗㵎)が行います。

茶道とビジネスは切れない縁で繋がっており、商家でもある千家の祖、利休が現代の基礎を作り上げる役割を果たしました。
客側での対応を求められる事が多いイメージの茶道ですが、迎える側の対応は、現代ビジネスシーンと同じよう、「情報収集」「下準備」「当日対応」「後日対応」の流れを一通り行います。反面、客側もそのことを察する相応の対応が本来は求められ、双方の気遣い度合いから商談の優越が決まることが中世の習わしでした。
こうした中世の茶の湯文化を儀式化したものが現代の茶道です。道具をはじめ、その所作、空間を構成する様々な小物の他、建築様式、庭、建具などを総合的に組み合わせることで成り立つ演出を基本的な考えとして、哲学思想でもある真善美を鍛えます。

和雪庵@フクキハル商會

LINE@和雪庵公式アカウント


友だち追加
制作実績・作品など

盆(才)展@名古屋徳川園

岡崎の盆栽園「大樹園」と様々なアーティストたちがコラボレートして新しい盆栽の魅惑を提案する試みです。盆栽文化継承のための啓蒙イベント。

レポート
2020年に第二回目を開催します。2018年に第一回を開催しました

陶磁器商品(盆器)

盆器(盆栽仕上げ:大樹園)

盆器(盆栽仕上げ:大樹園)

電気窯


ウエブマーケティング計画システム立案

これらの図をもとに、設計レポート・遷移図などを制作します。


LINEスタンプ制作

オリジナルストップサンプル(販売中)


クラフト商品開発

イベント用関連グッズ提案試作ハンドバッグ

レジン加工によるかんざしとイヤリングサンプル


茶書研究・茶道体験の「和雪庵」

茶の湯ゼミの様子。

ウェブサイト
facebook ページ
その他SNS
コンタクト

ウェブサイトのコンタクトフォームまたはfbメッセンジャー、LINE@チャットをご利用ください。

所在地

石川県白山市博労1丁目90番地 和雪庵(加賀企画・デザイン室AR開発室)
岐阜県多治見市市之倉2-156(多治見陶磁器工房・照月窯)
静岡県浜松市中区助信町10(デザインスタジオ・コノハナ)
愛知県名古屋市中区(本社)

代表者

伊藤昌輝(石川)/青山信子(名古屋)

デジタルコンテンツ制作・企画など。

Top