信州ブランドアワード

event_aword
sba2012pic
sbda_sba

「信州ブランドアワード」は、長野県から発する優れたブランドを選考して表彰するものです。2004年「信州ブランドフォーラム」の開催を機に、長野県から発するブランドの優れたデザインを選考して表彰する「信州ブランド・デザイン賞」としてスタートしました。翌2005年からブランド自体を賞の対象として選考するようになり、「信州ブランドアワード」に改称して今日に至ります。

地域でブランドづくりに取り組もうとする際、そもそもブランドというものを具体的にどう捉えたらいいのかということが懸案となります。「信州ブランドアワード」ではそれを検討しつつ選考を行う中で、「志向性」「表現性」「情報伝達性」「地域性」「継続発展性」という独自の5つの指標で捉えるようになりました。

選考されたブランドは、何れも当地固有の地域資源を基に生み出された他にはない魅力のある商品やサービスであり、またそれらを提供する事業や事業者であり、更にそれらの拠り所である地域そのものです。一つ一つが今の長野県産業を輝かせる要因であり、後に続くブランドの目標でもあります。このアワードが先達を超えるようなブランドづくりの呼び水になり、今後の地域産業の自立的な発展に寄与することを期待します。

 

ブランドアワード受賞アーカイブ

紹介

デジタルコンテンツ制作・企画など。

カテゴリー: