2018企業・事業ブランド部門賞「オブセ牛乳」

名称
オブセ牛乳
事業者名
有限会社オブセ牛乳(小布施町)
プロフィール

信州小布施町において60年以上続く「まちの牛乳屋さん」
80℃15分間のこだわり殺菌牛乳であり、大手メーカーとは異なる「コクと甘みのある」味わいと、昔ながらのビン牛乳やレトロな感じの紙パックにご愛顧をいただいております。近年では飲用に限らず、お菓子やジェラートアイス等加工品の原材料としても幅広くご使用いただき、また、商品に使用しているロゴも密かに人気を集めています。

講評

生産量は大手乳業事業者と比較すると少ないですが、小布施を中心とした地域と密着した「地域性」が高く、また製法にこだわった安全・安心な製品を顧客に届ける「志向性」も評価されました。その安心・安全な品質がレトロなロゴ・パッケージデザイン(「表現性」)と相まって「オブセ牛乳シリーズ」のお菓子に繋がり、全国区ブランドに育っている点も評価され、企業・事業ブランド部門賞に選定されました。

Top