大賞「松本山雅フットボールクラブ」

名称
松本山雅フットボールクラブ
事業者名
特定非営利活動法人アルウィンスポーツプロジェクト
プロフィール

1965年当時の長野県選抜の選手を中心に結成された歴史あ るチーム。

2004年よりクラブ組織確立を掲げNPO法人アル ウィンスポーツプロジェクトを運営母体とし、将来のJリーグ入り を目指すクラブとして再出発を果たす。2009シーズン、「全国 地域サッカーリーグ決勝大会 決勝ラウンド」がホームスタジア ム「アルウィン」で開催され、10,965人のサポーターの前で悲 願のJFL昇格を果たす。この年の天皇杯2回戦では地元アルウ ィンでJ1屈指の人気クラブ“浦和レッズ”と対戦。約15,000人の観客の前で2-0で勝利し、歴史的快挙を成し遂げる。

講評

クラブは長い歴史があり、2004年以降は指導陣・選手共に強化に努め、全国社会人サッ カー選手権大会優勝(2009年)や全国地域サッカーリーグ決勝大会優勝(2009年)さらに2010 年からJFLに昇格し成果が表われつつある点(指向性、継続・発展性)や、ユニフォームやグラフィック関係のしっかりしたデザイン、質の高いオフィシャルグッズ(表現性)、各種メディアでの情報発信や充実した内容のホームページ(情報伝達性)、地元のファンのためのファンサービスイベントや地域貢献ボランティア活動(地域性)…等々、選考基準の全ての項目が高く評価されました。

 

 

デジタルコンテンツ制作・企画など。

カテゴリー: