2016個別ブランド賞「シナノ」

名称
シナノ
事業者名
株式会社シナノ(佐久市)
プロフィール

プロフィール/当社は1919年(大正8年)の創業以来スキーポールを製造し続け、まもなく100年を迎えます。その長きにわたり常に日本のスキーポール市場をリードし、シェアNo1を維持しながら”支える”ポール加工技術を磨き続けてきました。スキー業界の衰退や高齢化社会の到来などの環境の変化に対応するため、今まで磨き続けてきた技術を活かし「登山用ポール」「高齢者用杖」「ウォーキング用ポール」を開発、スポーツ業界から介護福祉業界まで幅広く当社の商品”支える技術”をご提供してきました。今後もSINANOブランドを維持しさらに積み上げていくためにも、ユーザー様に寄り添ったモノづくり、そしてオンリーワンのモノづくりを継続してまいります。

講評

2005年、スキーポールのブランドとして信州ブランドアワードに入選した「シナノ」ですが、その後の時代の変化をいち早く読み、自社の強みを活かしたトレッキングポール、歩行補助杖へと事業を展開するに伴い、新規ブランドロゴを導入するなどの面で「志向性」「表現性」「継続・発展性」が高く評価されました。展示会・スポーツイベント・自社店舗・スポーツ店・Web・SNS・カタログを通じての多岐に渡る積極的な情報発信されている点も「情報伝達性」での高い評価を得ました。

カテゴリー: