2016企業・事業ブランド部門賞「サンクゼール」

名称
サンクゼール
事業者名
株式会社サンクゼール(上水内郡飯綱町)
プロフィール

プロフィール/はじまりは斑尾高原のペンションの朝食で出していた、手作りのジャム。素材そのものを大切に、甘みの抑えられたジャムは、お客様に大変喜ばれました。1988年(昭和63年)飯綱町(旧三水村)に自社工場を建てジャム製造をスタート。今ではワインやパスタソース、ドレッシングなど幅広く開発・製造を行っています。創業当時から変わらない、素材を活かしたおいしい商品づくり。
“サンクゼール”ブランドのコンセプトは“Country Comfort”。創業者久世良三がフランスで魅了された、美しい田園風景の広がるレストランに流れるゆったりとした時間、食事やワインを楽しむ夫婦たちの姿。田舎にしかない、贅沢な心地よいひととき。この世界観こそがサンクゼールのブランドです。

講評

第1回の本アワードの入賞から12年、信州を代表するブランド「サンクゼール」は企業・事業ブランド部門賞に選定されました。単に商品だけでなく、サンクゼールの丘の世界観、ショップづくり、開催イベントなどでの「表現性」の高さ、国内外へ事業を拡大すると共に新たな事業として「久世福商店」ブランドを立ち上げるなどの「継続・発展性」が特に高く評価されました。全国各地に広がった店舗でのお客様とのリアルなコミュニケーションも高い「情報伝達性」評価につながっています。

カテゴリー: