特別賞

名称
小布施堂
事業者名
株式会社小布施堂
プロフィール

「小布施堂」は、創業宝暦5年(1755年)の桝一市村酒造場が、同敷地内で地元特産の栗菓子・栗名産品を製造販売する目的として明治33年(1900年)に創業した。1976年の北斎館オープンをきっかけに、1982年頃から同社が中心となって始めた「町並み修景事業」では、一帯の古い町並みを「修景」し景観保全と散策に向く空間の形成を図るとともに、それまでの製造卸主体から観光施設一体型小売り経営へと転換。その後現在まで文化的観光施設一体型の喫茶店、レストランなど各種店舗へと積極的に事業を展開している。また1997年から、米人女性社員セーラ氏が中心となり、「北斎ゆかりの蔵元」としての桝一ブランドの再構築にも取り組んでおり、成果を上げている。

講評

同社が中心となった「街並み修景事業」は、地域ブランドづくりの成功事例として全国から注目されている。「産地から王国へ」といったスローガンや、文化的観光施設一体型の店舗形態にみられるような、地域が一体となったブランド形成を目指すという考え方、継続・発展性を評価した。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

カテゴリー: