特別賞「TAKEUCHI」

名称
TAKEUCHI
事業者名
株式会社竹内製作所
プロフィール

竹内製作所は1963年に設立。当初は自動車部品加工が中心だったが65年頃からアッセンブリーまで手掛けるようになり、70年に世界初のミニショベル「TB1000」を開発。下請けから脱却し、最終製品までを手掛けるメーカーとなる。6t以下のミニショベルは水道工事や造園などの小規模工事で新たな需要を掘り起こし、ミニショベルという新たな市場を確立。その後急速に成長した。1979年には他社に先駆けて米国に現地法人を設立し、欧米市場に進出。当時は国内はOEM供給に徹し、海外では自社ブランド「TAKEUCHI」で事業を展開する。世界各国に強力なディストリビューター網を持ち、現在では売上高の9割が海外市場によるものである。ミニショベルの販売シェア(2002年)は、米国第2位、英国第3位、オーストリアでは第1位など上位を獲得。ミニショベルのグローバルスタンダードとして特に欧米市場で高く評価されている。

講評

県下産業機械のブランド化の先例。独自のディストリビューター網を活用したマーケティングと機能優先・性能第一の製品開発により、欧米においては「建機のベンツ」とも称されるほどの強いブランドを確立していることを評価した。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

Top