地域ブランド部門賞

名称
HAKUBAVALLEY
事業者名
一般社団法人白馬村観光局(北安曇郡白馬村)
プロフィール

2001年度から白馬村内スキー場が共通リフト券を販売し、一体的に地域をPRしたのが始まりです。2012年2月に白馬村・小谷村の9つのスキー場で「白馬オールマウンテンチケット」を発売。その後、大町市も含めた11のスキー場で利用できる「HAKUBAVALLEY」リフト券が誕生。平成26年2月には、一般公募したロゴマークが決定。これにより、3市村にまたがる北アルプスのスノーマウンテンリゾートエリアを総称する呼称として「HAKUBAVALLEY」が確立しました。世界各地で開催されるイベントでHAKUBAVALLEYをPRしたり、現在では、グリーンシーズンも含めた国際山岳観光エリアとしてのブランド名になっています。

講評

各市村、スキー場の枠を越えて、統一ロゴマークを使用しHAKUBAVALLEYとしての地域ブランドの知名度の向上につなげている「表現性」が高く評価されました。また、北米、豪州、南米、日本の世界に誇るトップクラスのスキーリゾートが連携する取組に「HAKUBAVALLEY」として日本で初参加するなど、海外に向けての国際的山岳リゾートブランドとしての「継続・発展性」も評価されました。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

カテゴリー: