企業・事業ブランド部門賞

名称
マルスウイスキー
事業者名
本坊酒造株式会社 信州マルス蒸留所(上伊那郡宮田村)
プロフィール

1872年創業の歴史をもつ本格焼酎製造販売メーカー、本坊酒造が世界を見据えた洋酒部門として1960年からウイスキー製造をスタートさせました。これが「マルスウイスキー」の誕生です。その後、ウイスキー造りの理想的な環境を求め、1985年に中央アルプス駒ヶ岳山麓の宮田村に信州マルス蒸留所が開設されました。寒冷地で適度な湿度があり、何より良質な湧き水を有しており、まさにウイスキー造りの理想郷です。
2013年イギリスで開催された世界的なウイスキーコンペティションである「ワールドウイスキーアワード(WWA)」において世界最高峰の「ワールド・ベスト・ブレンディッドモルトウイスキー」を受賞致しました。

講評

信州の理想的な環境において長い年月熟成させることで、世界的に権威あるウイスキーコンペティションで世界最高峰の賞を受賞した他には真似できない唯一無二の価値あるウイスキーを育てている「志向性」「地域性」が特に高く評価されました。蒸留所内工場見学施設を開放しての情報提供や、海外まで展開するセミナー、プレゼンテーション活動といった積極的な「情報伝達性」も評価されました。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

カテゴリー: