特別賞「白馬五竜高山植物園」

名称
白馬五竜高山植物園
事業者名
株式会社五竜(白馬村)
プロフィール

平成12年(2000年)より、グリーンシーズンに新たな観光資源を開発し、地域資産として貢献できるものを必要と考え、地域の方々と共に白馬五竜スキー場アルプス平ゲレンデに高山植物を植栽。現在約5haの植物園に300種以上300万株以上の国内外の高山植物を管理・育成しています。
平成25年4月より公益社団法人日本植物園協会の正会員となり、全国の国公立、民間の植物園同士の情報交換や植物の種苗交換などを積極的に行なっています。
夏期のツアー集客においても、大手の旅行社を始め、中小の旅行社、新聞社の独自企画を含め、百数社を窓口として送客をいただき、全国的な広がりをみせています。

講評

2000年の開発着手から「持続性のある観光業」をテーマに、標高約1,500メートルの冷涼な気候を活かし地元住民と協力して高山植物をゲレンデに植栽、地元高校の栽培植物実験圃場として活用されるなどの「地域性」、「誰にでも気軽に行ける」高山植物園として、バリアフリー・ユニバーサルデザインにも尽力する「表現性」、高山植物園としては日本有数の規模を誇り、国内外の研究機関からの注目も高い「志向性」、村を上げての高山植物イベントを開催し、訪れた方へのきめの細かい案内等に見られる「情報伝達性」…など全項目の指標で高い評価がされました。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

カテゴリー: