特別賞「WATAHAN」

名称
WATAHAN
事業者名
株式会社綿半ホームエイド(長野市)
プロフィール

綿半グループ」の発祥は現在の長野県飯田市で商いをはじめた1598年(慶長3年)のこと。天下分け目の関ヶ原の戦いが1600年ですから、江戸時代が誕生する前からずっとビジネスを続けてきたことになります。
400年以上の長きにわたり会社を存続させるためには、時代の流れに応じて柔軟に業容を変化させていく必要がありました。現在では、「綿半グループ」という企業体を形成し、屋根・外装関連工事、内装リフォーム関連工事、医薬品・化学品原料の輸入販売など、多岐にわたるビジネスを展開していますが、そんな当社の歴史は、いわば「変革の歴史」だったといえるかもしれません。
当社では03年以降、従来型のホームセンターに新カテゴリーとなる食品を加えた「スーパーセンター」への転換を推進してきましたが、こうした大胆な改革を断行できたのも、時代に応じて業容を変化させてきた当社独自の文化・風土があったからこそだと思います。

講評

綿半グループの中でも一番の成長企業であり、県内流通業の中でもトップクラスです。クマのキャラクターと個性ある社員によるCMや店舗スタッフの豊富な知識による顧客対応など「情報伝達性」、また、5年後に売上1000億円という目標を掲げた店舗展開や企業規模を活かした大胆な商品開発等、今後の「継続・発展性」が高く評価されました。県内で展開される15店舗の社員と地元スタッフによる季節・地域行事に沿った地域密着の売り場つくりが全国チェーン店にない「地域性」を実現していることも注目されました。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

カテゴリー: