大賞

名称
Yomeishu(養命酒)
事業者名
養命酒製造株式会社(本店:東京/県内拠点:駒ヶ根市・諏訪市)
プロフィール

主力商品「養命酒」は400年以上遡る慶長7年(1602)に長野県の伊那谷で創製された薬酒。「生活者の信頼に応え、豊かな健康生活に貢献する」という経営理念のもと今日まで連綿と受け継がれ全国でご愛飲いただいている。製造は発祥の地である中川村から岡谷市、そして現在の駒ヶ根工場に至るまで長野県を拠点にしている。現在は養命酒だけでなく、ショップとレストランの複合施設「くらすわ」や駒ヶ根工場見学施設「養命酒健康の森」などサービス事業にも進出している。

講評

「養命酒」は2004年に商品ブランドとして入賞していますが、今回はショップやレストランの複合施設「くらすわ」や、駒ヶ根工場見学施設「養命酒健康の森」等のサービス事業も加えて、改めて企業ブランドとして選ばれました。
東洋医学に基づいた「養命酒」の本質を守りつつ、厳重な品質管理により安心・安全な製品を造り続ける「志向性」、効能が直接訴求できるよう、早くから全国にTVCM他のPRを実施して来た「表現性」「情報伝達性」、新たなサービス事業に参入して直接お客様と接し、ニーズを汲み取って商品開発やサービスの向上に努める「継続発展性」等によって、総合的に最も高い評価になりました。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

Top