特別賞「野沢温泉スキー場」

名称
野沢温泉スキー場
事業者名
株式会社野沢温泉(野沢温泉村)
プロフィール

日本にスキーが伝えられた翌年の明治45年に野沢温泉に初めてスキーが伝えられ、大正13年には野沢温泉スキー場が開設された。その後、昭和25年には村民総出によりリフト建設が行われ、昭和30年代後半には高度成長の波に乗って、スキーを楽しむ傾向が強まる中、昭和38年12月にそれまでスキークラブの手で経営されたスキーリフトが村に移管された。
時代の変化と共にスキー場を取り巻く状況も厳しさを増し、平成17年村民出資による新会社「株式会社野沢温泉」を設立し、村民が育て上げたスキー場を健全な事業体制を確立しながら、本物のスノーリゾートを目指しながら進んでいる。

講評

大正13年の開設から村を挙げて本物のスノーリゾートを目指し、村の条例も制定するなどの(指向性)や、村の資源・文化である温泉や野沢菜、はと車、道祖神火祭りなどと合わせたPRなど(表現性)(情報伝達性)(地域性)、スキー以外の雪山の楽しみを展開し近隣スキー場とも連携した子供たちへの文化継承活動(継続・発展性)…などの選考基準の項目が評価されました。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

Top