大賞

名称
信州サーモン
事業者名
信州サーモン振興協議会(事務局:安曇野市)
プロフィール

信州サーモンはニジマスとブラウントラウトの組み合わせから生まれ、長野県水産試験場が10年余の歳月をかけて我々生産者の希望を叶えてくれた夢の魚です。美味しくて姿も美しい、品質が一年中変わらない、病気に強く、成長の早い大型魚です。平成16年から長野県の生産者しか育てることのできない貴重な魚として、我々は授かりました。
信州の清冽な水と経験豊富な養殖技術により2年余も手塩にかけて育成した信州サーモン。その味は県内外の調理師やシェフの皆様から絶賛されています。地元を始め長野県を訪れる多くの観光客の皆様、さらには信州を愛する県外の皆様に信州でしか味わえない、信州ならではの食材を提供したいという想いを信州サーモンに込めています。

講評

美味しく、姿も美しく、品質が一定、病気に強く、成長も早いという夢の魚で、稚魚は長野県の養殖業者のみに供給され、清冽な水と経験豊富な養殖技術によって生産されている。信州ならではの食材を提供したいという(志向性)、県下の宿泊施設・飲食店等と協調して普及を進める(地域性)、品質を維持向上させて信州を代表するブランドにするよう信州サーモン振興協議会を設立して活動している(継続発展性)等によって、総合的に最も高い評価になりました。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

Top