特別賞「蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン」

名称
蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン
事業者名
株式会社 光和創芸
プロフィール

素材に文化があるという創業者の哲学から、ファッションブランド「バラ色の暮し」の生地・素材をヨーロッパ各地に求めた。そして、英国でウィリアム・モリスのアーツ&クラフト運動に感銘を受け、同時に、英国の庭園文化の奥深さに触れ、これを日本に紹介しつつ、ものづくりに生かすことを創業家族で決意。蓼科の地を選ぶ。本物を追求して英国トップレベルの専門家に依頼し、日本初の英国庭園を創った。1990年の開園以来、デザイナーのケイ山田と代表山田裕人の考えのもと、英国園芸界のリーダー達との交流を通じて、英国の庭園文化や英国園芸の潮流をパイオニアとして国内に紹介してきた。

講評

日本初の本格的英国式庭園。英国から移植した2,500本もの草花をはじめ、造園デザインとともに美しく成長した現在は、今や「世界のイングリッシュガーデン」の一つとして認知されている(志向性/表現性)、積極的なイベントづくりとPR活動により、ブランド本質のガーデンの規模と質の向上と相まって、ブランド認知度とその評価は年々高まっている(情報伝達性/継続・発展性)などが高く評価された。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

カテゴリー: