特別賞「須坂市動物園」

名称
須坂市動物園
事業者名
須坂市
プロフィール

昭和37年に須坂市の観光拠点である臥竜公園内に開園。43種、約260点(水族館を除く)の動物を展示する地方の小さな動物園ながら、アカカンガルー「ハッチ」の存在、県下初の夜の動物園探検・メリークリスマZOO等のソフト事業の開発、民間との協業による全国初のインターネット動物園「デジタルアニマルパーク」の開園等により、知名度が飛躍的に向上し、全国各地から動物園にご来園いただき、平成18年度の入園者数は過去最高の237,663人を達成した。(今までの最高は、昭和56年度の147,359人)

講評

飼育員がアイデアを出し合ってイノベーションに取り組み、人気者の「ハッチ」を生み出す等大規模投資に依らず現場の強みを活かした親しみ易い動物園を実現した(志向性)や、インターネットで配信する「デジタル・アニマル・パーク」や積極的なパブリシティ活動など(情報伝達性)を高く評価した。

デジタルコンテンツ制作・企画など。

カテゴリー: